iphoneの画面が割れてしまったら?そもそも画面割れの予防策はあるのか?

2020年2月22日 By admin

画面のトラブルは部品交換で

iphoneの液晶は繊細にデザインされており、そのおかげで映像や画像データを鮮明に閲覧できます。同じサイズのスマートフォンと比較しても、iphoneの解像度の良さは抜群です。電子書籍を快適に読むことが出来ますし、HD画質の映画もストレスフリーで視聴できます。iphoneに限った事ではありませんが、繊細に設計された高品質な液晶画面は激しい衝撃に弱いです。うっかりスマホ本体を机や手元から落としてしまえば、大切な画面にキズが入ったり、ひび割れが起きます。アンラッキーな事に外出先でスマホを落としてしまえば、より深刻な画面トラブルに至りやすいです。家のフローリングであれば、まだダメージは近いですが、アスファルトやコンクリート床などの硬い地面に落としてしまったら、高確率でキズやひび割れに見舞われます。

iphoneのひび割れやキズを直すためには修理サービスを利用するのが一番です。安価なコストでサービスが受けられますし、依頼出来る専門店は街中に豊富です。主な対応としては、液晶パネルの交換となります。ひびやキズが入ったパネルを取り外して新品の物に取り換えます。作業に掛かる時間はごく僅かであり、スペシャリストの手にかかれば、ほんの数十分でメンテナンスは済みます。

画面割れを予防するためには?

iphoneの画面割れ修理は低コストかつ短時間で終わるため、一般消費者でも気兼ねなく修理依頼を出せます。ただ最も良い事は、そもそも画面にキズやひび割れが入らない事でしょう。画面割れを予防するためには、いくつかの対策があります。最初に対策ですが、落下のリスクを減らす事です。iphoneにストラップ付のケースやカバーを取り付けます。外出先で利用する際は、ストラップに腕を通して操作しましょう。万が一手を滑らせてしまっても、ストラップが言わば命綱のような役割を果たしてくれますので、地面に本体が叩きつけられる事はありません。

次の対策ですが、iphone全体をがっちりと包み込む専用のハードケースを着せる事です。耐久性の良いハードケースを着せておけば、うっかり高い場所から落としてしまったり、重たい工具が画面に直撃しても大丈夫です。ハードケースは一般的なスマートフォンケースよりも高級品ですが、着せる事で日常生活の中で起きる画面割れのトラブルを上手く回避出来ますので、コストを掛けるだけの価値はあります。そして最後の対策ですが、画面に耐久性を高める専用シートを張り付ける方法です。家電量販店やネット通販サイトで販売されている専用シートをユーザーが張り付けるだけでも充分な防御力が得られます。

iphoneの修理費用を節約するならメーカー非公認の非正規業者が最適です。社外メーカーの汎用品を使って修理を行うので、メーカー修理よりも安く済ませることができます。