スマホが水没した時は焦らず迷わず行動するのみ

2018年9月26日 By admin

古いスマホほどデータが多い

スマホほど1日の中で使う端末はありません。ポケットやケースから取り出す回数は圧倒的です。これだけ出し入れが多ければ、落としたりぶつけたりする回数も増えます。買ったばかりのスマホでも運が悪ければ一瞬で壊れてしまいます。使い慣れたスマホほどデータが蓄積されていますから、古いスマホほど大切に扱うべきかもしれません。今皆さんが使っているスマホは永遠に使えるものではありません。落下させて壊してしまうこともあるだろうし、紛失の恐れだって常にあります。

スマホが故障しやすいのは何故

安全紐などをつけて首からぶら下げたりするのも良いのですが、常につけておくのは難しいかもしれません。片手で持つという動作が一番楽ですから、面倒だから直接持つ人も多いと思います。落とさないための方法は人それぞれですが、やはり素手で持つ気楽さは超えることができません。スマホの故障は素手で持っている時に起こることが多く、落下によるひび割れや水没などのトラブルは日常茶飯事です。トイレで用を足してる時の暇つぶしにスマホを使う人も多く、そこで起きる事故がスマホの水没です。

大事なスマホが水没した

スマホを水没させてしまったという人は多くいます。トイレでメールを打っていたら、便器に落としてしまったとか、ズボンを脱ぐ時にポケットに入れていたスマホが便器にすべり落ちたとかもよく起こるトラブルです。スマホは大事だけど便器の水は汚いし、そういう状況の中では大抵の方がパニックになります。便器にスマホを落としてしまった時の対処法としては、迷わず手を突っ込んで拾うしかありません。完全に水が浸み込む前に取り出すことで、データ復旧できる可能性が高まります。

スマホ修理は、傷や亀裂が入ってしまった画面交換にも対応していますので、感度が悪くなってしまった場合は、すぐに新品への修理依頼をするのがおすすめです。