出費はどれだけ?スマホ修理に必要な金額を理解しよう!

2020年7月30日 By admin

非正規店の簡易的な修理なら数千円で済むこともある

スマホ修理の料金は交換する部品の購入価格と作業工賃で決まります。中でも作業工賃は業者ごとに設定金額が異なるので、修理をお願いする際は確認を怠ってはいけません。スマホメーカーの公認を受けていない非正規店の場合、汎用性のある他メーカーの部品を使うから安く済むイメージがあります。実際は部品以上に作業工賃が安く設定されているのが大きな理由です。非正規店は修理を行った部分に限って機能のチェック作業を行うので、その分だけ手間がかからず、作業工賃も安くなります。割れた液晶画面の交換など簡易的な交換作業なら当日中に作業が終わり、料金も数千円程度で済むのが一般的です。

正規店のスマホ修理は作業が入念なので出費が嵩む

スマホメーカーに公認されている正規店でのスマホ修理は部品交換だけでも一万円以上かかることがあります。これはスマホメーカーが作成したマニュアルに沿って作業を行っているためです。スマホメーカーは自社の製品にわずかでも不具合が起きないように入念な修理作業をマニュアルに明記しています。そのため、部品を一つ交換するだけの簡易的な修理であってもスマホのすべての機能をチェックするのが普通です。作業の手間がかかるため料金もそれだけ高額化します。また、交換に用いる部品はスマホメーカーの純正品を使っています。品質が高い一方でブランド的な価値が付加されていることから、他メーカーの汎用品よりも数割程度割高です。

質の高い修理が期待できる一方で料金が高額化しやすいのが正規店の特徴と言えます。

スマホ修理の藤沢は、その場で修理を行ってくれる店舗がほとんどなので、スマホを何日も預ける必要はありません。すぐに返却されることが多いので気軽に利用できます。