自作するなら、ホームページは基本をおさえて作ろう!

2018年7月26日 By admin

見出しや名前に拘ろう

ホームページは業者へ頼まなくても一人で気軽に、簡単に作ることが可能です。用意されているテンプレートや素材を使用してホームページを作り上げるので、専門的な知識や技術の必要がなく簡単に手早く作成が出来るのも魅力です。人によっては複数のホームページを所有していることがあるほどの盛り上がりを見せていますが、折角作ったホームページを見てもらうには工夫が必要です。基本的なことですが、ホームページの内容とホームページの名前に関連性があるものにしましょう。奇抜すぎる場合や、内容とあまりにもかけ離れた名前だとどんな内容のホームページなのか把握しづらく来客数も伸びません。また、ありきたりな見出しでは閲覧数を稼ぐことも難しくなります。インパクトのあるタイトルや目を引くような内容を心がけましょう。

ホームページで大切なこと

ホームページを作る上で大切なことは見やすさや主張したい内容だけではありません。大切なことはホームページへの来客者への配慮です。例えば来客者はどんな期待をもってホームページを訪れるのか、どのコンテンツを見に来たのかや、適切にコンテンツへの導線があるかなどです。コンテンツを充実させるのはよいことですが、そのせいで来客者の混乱を招いたり、サイト全体が重くなりアクセスしにくくなっては大変です。アクセス環境も大切なことですが、見てくれる人が居るからホームページを公開する意義もあるのではないでしょうか。公開する前には必ず来客者の気持ちになって見ましょう。

ホームページ作成には、HTMLというプログラムを用います。専門用語ですが、比較的簡単なプログラムなので初心者でも心配ないでしょう。